水素水の効果は確かなものなのです|カラダの中から綺麗になる

美肌に欠かせない成分

鏡を見る女性

コラーゲンは肌のハリや潤いを保つのに大切な成分だと多くの人に知られています。コラーゲンは、20歳代をピークに減少してしまうため、食品などから積極的に摂取をして不足分を補ってあげる必要があります。しかし、毎日コラーゲンたっぷりの食事を続けるのは不可能に近く、不足した分をサプリメントまたはドリンクで補充してあげると良いでしょう。コラーゲンサプリは料理で摂取するよりも効率的な上に、コラーゲンが豊富な食品は高カロリーであることが多いのに対して、サプリメントは微量のカロリー摂取で済みます。また、サプリメントであれば、体に吸収しやすく、効果が発揮しやすいようにメーカーが研究を続けているため、食品から摂取するよりも同じ量のコラーゲンを体内に入れたとしても効果はサプリメントの方が高くなります。

コラーゲンサプリやドリンクは薬品ではないので、特に決められた時間に決められた量を飲まなければいけない訳ではありません。しかし、どんな食品でも食べ過ぎると害があるよう過剰摂取には注意が必要です。コラーゲンは体内に入るとアミノ酸に分解されます。しかし、そのうち3割はアミノ酸に結合して体内を循環します。過剰に摂取したコラーゲンは、分解できずに肝臓で脂肪に変換されて蓄えられます。綺麗になるためにコラーゲンを摂取したにも関わらず、太ってしまっては仕方ありません。また、肝臓に負担をかけることから肝臓の病気にも注意しなければいけません。1日に摂取する量は5gから10g程度が理想的と言われているので、摂取目安量を守るようにしてください。